特別な教育的ニーズのある子どものための行動チェックリスト(3〜6学年用)
下記の項目を見て、あてはまる数値をクリックしてください。
*「ふつう」・・・学年相応と考えられるレベル
かなりよくできる よくできる ふつう できないことがある 全くできない
1 聞く @ 個別の場面で話を聞いて理解できる
5
4
3
2
1
 
A 集団の場面で話を聞いて理解できる
5
4
3
2
1
 
B 聞き間違いや聞きもらしが少ない
5
4
3
2
1
 
C 話を聞いて学年相応に理解できる
5
4
3
2
1
 
D 友達同士の会話を聞いて理解できる
5
4
3
2
1
 
平均   合計  
かなりよくできる よくできる ふつう できないことがある 全くできない
2 話す @ 相手や場面に応じて必要なことが言える
5
4
3
2
1
 
A 話し合いの際に学年相応の意見が言える
5
4
3
2
1
 
B 経験した出来事を順序よく話すことができる
5
4
3
2
1
 
C 言い間違いや言葉の使い方の間違いが少ない
5
4
3
2
1
 
D 友達と学年相応の会話をすることができる
5
4
3
2
1
 
平均   合計  
かなりよくできる よくできる ふつう できないことがある 全くできない
3 読む @ ひらがな,カタカナが読める
5
4
3
2
1
 
A 学年相応に漢字が読める
5
4
3
2
1
 
B 読み間違いをしないで教科書の音読ができる
5
4
3
2
1
 
C 教科書を読んで内容が理解できる
5
4
3
2
1
 
D 読むことを極端に嫌がらない
5
4
3
2
1
 
平均   合計  
かなりよくできる よくできる ふつう できないことがある 全くできない
4 書く @ 長音・拗音・促音や,助詞の「は」「へ」「を」が適切に表記できる
5
4
3
2
1
 
A 学年相応の漢字が書ける
5
4
3
2
1
 
B 板書を書き写すことができる
5
4
3
2
1
 
C 書写の作品が極端に見劣りしない
5
4
3
2
1
 
D 学年相応の文章が書ける
5
4
3
2
1
 
平均   合計  
かなりよくできる よくできる ふつう できないことがある 全くできない
5 計算 @ 学年相応の数の意味や表し方がわかる
5
4
3
2
1
 
A 学年相応の量の意味や表し方がわかる
5
4
3
2
1
 
B 学年相応の数量の比較ができる
5
4
3
2
1
 
C 学年相応の計算ができる
5
4
3
2
1
 
D 学年相応の計算を適切に用いることができる
5
4
3
2
1
 
平均   合計  
かなりよくできる よくできる ふつう できないことがある 全くできない
6 推論 @ 学年相応の数量関係が理解できる
5
4
3
2
1
 
A なぞなぞを理解し答えることができる
5
4
3
2
1
 
B 物語の登場人物の心情を読み取れる
5
4
3
2
1
 
C 結果を考えて行動できる
5
4
3
2
1
 
D 場にあった行動がとれる
5
4
3
2
1
 
平均   合計  
かなりよくできる よくできる ふつう できないことがある 全くできない
7 粗大運動 @ 縄跳びやボール投げ,ドリブル等ができる。
5
4
3
2
1
 
A 学年相応の器械運動ができる
5
4
3
2
1
 
B 走ることが極端に苦手ではない
5
4
3
2
1
 
C 運動会のダンス(学年種目)が踊れる
5
4
3
2
1
 
D 丸太渡りやタイヤ跳びができる
5
4
3
2
1
 
平均   合計  
かなりよくできる よくできる ふつう できないことがある 全くできない
8 微細運動 @ 必要な場面で紙をきちんと折ることができる
5
4
3
2
1
 
A はさみで曲線が切れる
5
4
3
2
1
 
B コンパスや定規の操作ができる
5
4
3
2
1
 
C 手を十分に働かせて小刀等の用具を工夫して使える
5
4
3
2
1
 
D 給食の盛りつけができる
5
4
3
2
1
 
平均   合計  
かなりよくできる よくできる ふつう できないことがある 全くできない
9 注意 @ 作品を最後まで仕上げることができる(できは問わない)
5
4
3
2
1
 
A 自分の持ち物の管理ができる
5
4
3
2
1
 
B 教室移動があっても必要なものを準備できる
5
4
3
2
1
 
C 授業中,他のことに気を取られずに集中ができる
5
4
3
2
1
 
D 係や委員会などで頼まれた仕事をやりとげられる
5
4
3
2
1
 
平均   合計  
かなりよくできる よくできる ふつう できないことがある 全くできない
10 @ 授業中勝手に席を離れない
5
4
3
2
1
 
多動 A 授業中やたらに身体を動かさない
5
4
3
2
1
 
B 必要な場面で,きちんと行動することができる
5
4
3
2
1
 
C 授業中,勝手なおしゃべりをしない
5
4
3
2
1
 
D 話題がめまぐるしく変わらない
5
4
3
2
1
 
平均   合計  
かなりよくできる よくできる ふつう できないことがある 全くできない
11 @ 順番を待つことができる
5
4
3
2
1
 
衝動性 A サッカーやバスケットなどルールに従って楽しめる
5
4
3
2
1
 
B 他人を妨害したり邪魔するようなことをしない
5
4
3
2
1
 
C 話を最後まで聞くことができる
5
4
3
2
1
 
D 不満や怒りを年齢相応にコントロールできる
5
4
3
2
1
 
平均   合計  
かなりよくできる よくできる ふつう できないことがある 全くできない
12 @ 急な予定変更が続いても対応できる
5
4
3
2
1
 
変化への適応 A 慣れない教室でも落ち着いて学習ができる
5
4
3
2
1
 
B 自分のやり方にこだわらないで行動できる
5
4
3
2
1
 
C 状況に応じて活動を切り替えることができる
5
4
3
2
1
 
D 嫌なことでもある程度我慢して取り組める
5
4
3
2
1
 
平均   合計  
かなりよくできる よくできる ふつう できないことがある 全くできない
13 @ 学校行事や集会に落ち着いて参加できる
5
4
3
2
1
 
対人関係 A 友達と協力した班行動がとれる
5
4
3
2
1
 
B 休み時間に友達と一緒に遊べる
5
4
3
2
1
 
C 友達と一緒に楽しんだり喜んだりできる
5
4
3
2
1
 
D まわりの雰囲気や状況に合わせた行動がとれる
5
4
3
2
1
 
平均   合計  
かなりよくできる よくできる ふつう できないことがある 全くできない
14 @ 相手や状況に合わせた言葉遣いができる
5
4
3
2
1
 
コミュニケーション A 友達と一方的でない会話ができる
5
4
3
2
1
 
B 自分の気持ちを相手に適切に伝えることができる
5
4
3
2
1
 
C 相手の興味や関心に合わせた会話ができる
5
4
3
2
1
 
D 冗談や嫌みが通じる
5
4
3
2
1
 
平均   合計  
各領域の平均得点
聞く 話す 読む 書く 計算 推論 粗大
運動
微細
運動
注意 多動 衝動性 変化
適応
対人
関係
コミュニ
ケーション