平成25年7・8月号




<表紙絵によせて>
 最近,花のめしべとおしべの“しべ”という漢字を“蕊”又は“蘂”と書くことを知りました。
雄蕊と雌蕊の中には,たくさんの心がつまっているのだと感心してしまいました。
 今までは自分が子どもたちに種を蒔いているとばかり思っていました。
けれど本当は,私の方こそたくさんの種を子どもたちからも先生方からも保護者からも
いただいていたのだと,しみじみ思いました。その感謝の気持ちを込めて描きました。