お知らせ


<表紙絵によせて>
 赤色以外の発光ダイオード(LED)が発明されて10年以上が経つ。
熱を発しないこの便利な光は,生活の中に着実に浸透してきた。
しかし,「灯り」となるとどうしても温かみを求めてしまう。
触れると火傷をするほどの熱を発する白熱球は,炎を人間がコントロールした形だ。
将来すべての照明が火と無関係な形になっていくのかもしれないが,
祭りや屋台の照明には,裸電球の温かな灯りが似合う。