お知らせ


<表紙絵によせて>
 冬に薔薇!?と驚かれる方もいらっしゃるかもしれない。しかし,冬薔薇(ふゆそうび)と読めば,
冬の季語であることをご存知の方も多かろう。周囲の草木は枯れて茶色一色の中,寒空に枝を伸ばしている姿に材を取った。
春や秋の薔薇の魅力もあるが,冬薔薇の寒さに対峙する姿は,また格別である。
花びらの幾重にも重なる薄さや花のもつ気品をどう描き表すかが,楽しみである。
そんな描き手の気持ちを知ってか知らずか,花は寒風に身をさらして,ただ揺れるばかりである。