お知らせ


<表紙絵によせて>
 家族に連れられ年に数回の山登り。私にとって頂上までの道のりは険しく,辛いもの。
どうして山登りなんてするのだろうと思いながら歩いていると,突然目の前が開け山頂に到着。
その時の達成感,そして,登った者にしか見ることのできない素晴らしい景色に思わず感動。
四季の中で特に冬山の美しさは格別。山小屋の中で,今年はどんな年にしようかと,想像しながら描いた。