お知らせ


はじめての先生でも教室ですぐに使える
プログラミング授業ガイドビデオ
を公開しました。ぜひご活用ください。


はじめてのプログラミング授業 ガイドビデオ
 「Hour of Code 古典的な迷路」編
https://drive.google.com/file/d/1aLjVFM3UTzHEixzFCELlf72NkjA_E1cq/view?usp=sharing








※上記URLか画像をクリックすると別ウインドウが開きます。再生ボタンをクリックするとすぐに再生できます。
関連資料:
1-04 ガイドビデオ時間と内容.pdf
1-05 プラン1の説明書.pdf
リーフレット(プログラミング)

※あらかじめ動画ファイルをダウンロードしておくと、インターネット環境のない教室等でもご覧いただけます。
動画ファイル保存方法:
 開いたウインドウの右上にあるダウンロードボタンを押すとファイルとして保存できます。(331MB)

※ダウンロードボタンをクリックすると、下記のメッセージが表示されますが、総合教育センターにてウイルスチェック済です。そのまま「ダウンロード」ボタンを押すとダウンロードが開始されます。
 

お知らせ

プログラミング教育に取り組まれる先生方へのお知らせ

Scratch3.0はIEでは動作しません。

プログラミング教育で広く使われている「Scratch」ですが、2019年1月にバージョン3.0となりました。
これまではWindowsコンピュータの「Internet Explorer(通称IE:インターネットエクスプローラー)」でも使えましたが、今回のバージョンアップにより、動作しなくなりました。
以下の2通りのいずれかの方法で、利用できるようになります。

1.IE以外のブラウザを利用する
例えばWindows標準の「Edge(エッジ)」やGoogleの「Chrome(クローム)」、mozzilla「Firefox(ファイヤーフォックス)」などを利用することで「Scratch3.0」が実行できます。
※マイクロソフトの「IE」は長くWindowsの標準ブラウザとして利用されてきましたが、技術的に古いソフトウェアであり、新しい技術を使ったWebページが表示・実行できません。IEに代わる新しいブラウザとして「Edge(エッジ)」が開発されました。マイクロソフト社もIEからEdgeへ移行することを推奨しています。

2.Scratch Desktop(スクラッチデスクトップ)を利用する
Scratchは通常Webページ上で動作しますが、ブラウザを使わなくても利用できるように、オフライン版のScratchが用意されています。スクラッチデスクトップ(https://scratch.mit.edu/download)のページから、「ダウンロード」をクリックし、インストーラーを入手します。ダウンロードしたファイルをダブルクリックすることで、コンピュータにインストールされます。(インストーラーダウンロード時のみインターネット接続が必要)
インストール後は、デスクトップにある「Scratch Desktop」のアイコンをダブルクリックすることで実行できます。
デスクトップ版は、インターネット通信ができなくても利用できます。



※Scratchの実行に関してご不明な点があれば、
千葉県総合教育センター
カリキュラム開発部メディア教育 プログラミング教育担当
までご連絡ください。
 

令和2年度の研究について

令和2年度調査研究事業「小学校・中学校におけるプログラミング教育の指導法に関する研究」

    小学校プログラミング教育の「授業用プラン」追加(2つ)
  中学校プログラミング教育の技術分野「授業実践」紹介(3つ)

 令和2年度には小学校、令和3年度には中学校で学習指導要領が全面実施となり、プログラミング教育が本格的に始まります。それに向けて、「小学校の各教科等」「中学校の技術分野」で、どの学校でも担当となった教員がプログラミングに関する指導をできるようにするために、小学校では2つの授業プラン、中学校では3つの授業実践について紹介します。ダウンロードして活用してください。
授業プラン等のダウンロードはこちら

リーフレット  
R1 リーフレット.pdf(PDFファイル)令和元年度に作成したコンテンツの概要がわかります。
                              R2 リーフレット.pdf(PDFファイル)令和2年度に作成したコンテンツの概要がわかります。

小学校の授業用プラン

授業プラン11【1時間扱い】(小3理科)  11 授業プラン11(小3理)Viscuit.zip(zipファイル)
授業プラン12【1時間扱い】(小5外国語) 12 授業プラン12(小5外)LINE entry.zip(zipファイル)

中学校の授業実践
実践1【8時間扱い】(中3技術分野)  01 実践1(中3技)ねそプロ.zip(zipファイル)
実践2【8時間扱い】(中3技術分野)  02 実践2(中3技)プログル技術.zip(zipファイル)
実践3【8時間扱い】(中3技術分野)  03 実践3(中3技)Life is Tech! Lesson.zip(zipファイル)               

資料
13小学校プログラミング教育指導計画(例).pdf(PDFファイル)
14 R2 研究報告 第447号.pdf(PDFファイル)

※ZIPファイルは、ダウンロード後、ダブルクリックし、任意のフォルダ等に展開してご活用ください。
※上記のプランと授業実践について、収録されたCD-ROMを配付しております。希望される場合は、本センターメディア教育棟2階メディア教育担当までお声掛けください。
 

平成30年度・令和元年度の研究について

平成30年度・令和元年調査研究事業「各教科等の特性に応じたプログラミング教育の指導法に関する研究」
小学校におけるプログラミング教育モデルプラン

 令和2年度の小学校学習指導要領の全面実施時、どの学校でも、どの先生でも、プログラミングを位置付ける学年・教科・単元等を決定し、実施することができるようにするために、モデル授業プランを作成しました。平成29年度に開発したプラン(研修用プランと授業用プラン3つ)を修正するとともに、授業用プランを平成30年度に2つ、令和元年度に5つ加えました。ダウンロードして活用してください。
モデルプラン等のダウンロードはこちら
モデルプランを使って授業を実施されましたら、ぜひ下の事後アンケートに御協力ください。

リーフレット
 リーフレット.pdf (2020.3.16改訂)(PDFファイル)モデルプランの概要がわかります。

研修用プラン
校内研修プラン 00校内研修プラン.zip 100分で校内研修が行えるパッケージです。

授業用プラン
授業プラン1【2時間扱い】(小3-6総合的な学習の時間)
                 01授業プラン1.zip(zipファイル)2020.3.16改訂
                 01授業プラン1(低学年用).zip(zipファイル)2020.3.16改訂
授業プラン2【4時間扱い】(小3-6総合的な学習の時間)
                 02授業プラン2.zip(zipファイル)2020.3.16改訂
授業プラン3【1時間扱い】(小1-3図工科)
                 03授業プラン3.zip(zipファイル)2020.3.16改訂
授業プラン4【2時間扱い】(小5算数科)
                 04授業プラン4.zip(zipファイル)2020.3.16改訂
授業プラン5【2時間扱い】(小6理科)
                 05授業プラン5.zip(zipファイル)2020.3.16改訂
授業プラン6【1時間扱い】(小3国語科)
                 06授業プラン6.zip(zipファイル)
授業プラン7【2時間扱い】(小4社会科)
                 07授業プラン7.zip(zipファイル)
授業プラン8【3時間扱い】(小5音楽科)
                 08授業プラン8.zip(zipファイル)
授業プラン9【3時間扱い】(小6音楽科)
                 09授業プラン9.zip(zipファイル)
授業プラン10【6時間扱い】(小6総合的な学習の時間)
                 10授業プラン10.zip(zipファイル)
資料
11プログラミング教材参考資料.zip(zipファイル)
12プログラミング教育年間指導計画(例).pdf(PDFファイル)
13研究報告書.pdf(PDFファイル)

※ZIPファイルは、ダウンロード後、ダブルクリックし、任意のフォルダ等に展開してご活用ください。
※すべてのプラン(動画ファイルを含む)が収録されたDVD-ROMを配布しております。希望される場合は、本センターメディア教育棟2階メディア教育担当までお声掛けください。
 

アンケート

プログラミング学習授業者用事後アンケート
質問1:
学校名

質問2:
職名

質問3:
お名前

質問4:
授業に活用したプランは次のうちどれですか?

質問5:
この授業プランを活用して、本時の目標を達成できましたか?

質問6:
来年度以降もプログラミング教育を行う際、この授業プランを使ってみようと思いますか?

質問7:
「あまり思わない」「まったく思わない」と答えた方は、その理由や改善すべき点を書いてください。

平成29年度の研究について

平成29年度調査研究事業「小学校段階におけるプログラミング教育に関する指導法の研究」

小学校におけるプログラミング教育モデルプラン

 2020年度に新小学校学習指導要領が完全実施となり,小学校でのプログラミング教育が必修化となります。
本研究では,各小学校がプログラミング教育を行う単元を位置付け,実施することができるよう,小学校段階におけるプログラミング教育の在り方や指導内容を明らかにするとともに,研究協力校での校内研修や検証授業をとおして教材等の開発・改善を行い,具体的な研修プランや指導プランとしてまとめました。
 校内研修で活用できるコンテンツ(提示資料・配布資料等),授業で活用できるコンテンツ(指導案・提示資料・ワークシート等)がパッケージとして格納してあります。自動解凍のファイルとなりますので,展開してご活用ください。
 なお,研究報告書(PDF形式)には,研究協力校での校内研修や検証授業の実際,アンケート集計結果等もありますのであわせてご活用ください。

モデルプラン及び報告書等のダウンロードはこちら

リーフレット  リーフレット.pdf (PDFファイル) モデルプランの概要がわかります。

研修プラン
校内研修プラン 校内研修プラン.exe 120分で校内研修が行えるパッケージです。
 
           
授業プラン
授業プラン1【2時間扱い】(小3-6 総合的な学習の時間)
                    授業プラン1.exe (自己解凍ファイル)
授業プラン2【4時間扱い】(小3-6 総合的な学習の時間
                    授業プラン2.exe (自己解凍ファイル)
授業プラン3【1時間扱い】(小1-3 図工科
                    授業プラン3.exe (自己解凍ファイル)

プログラミング教材参考資料
        
プログラミング教材参考資料.exe (自己解凍ファイル)

研究報告書   H29研究報告書.pdf (PDFファイル)

※自己解凍ファイルは,ダウンロード後,ダブルクリックし,任意のフォルダ等に展開してご活用ください。
※すべてのプラン(動画ファイルを含む)が収録されたCD-ROMを配布しております。希望される場合は,本センターメディア教育棟2階 メディア教育担当までお声掛けください。


 

平成27・28年度の研究について

平成27・28年度調査研究事業「生活を豊かにするためのSNS利用に関する指導法の研究」

SNS利用に関する指導モデルプラン

 平成27・28年度調査研究事業で開発した小学校高学年から中学校向けのSNS利用に関する指導モデルプランをアップしました。
 指導に活用できる指導案・ワークシート・授業前授業後アンケート・教材提示ツール等がパッケージとして格納してあります。自動解凍のファイルとなりますので,展開してご活用ください。
 なお,研究報告書(PDF形式)には,平成27年度に実施した県内小・中・高校生によるSNS利用に関するアンケート集計結果等もありますのであわせてご活用ください。

 指導案等のパッケージ及び報告書等のダウンロードはこちら
1.小学校高学年用1「話し言葉との違いについて考える授業」
                      小学校指導パッケージ1.exe(自己解凍ファイル) 
2.小学校高学年用2「写真の投稿について考える授業」
                      小学校指導パッケージ2.exe(自己解凍ファイル)
3.中学校用「SNSコミュニケーションのより良い利用法について考える授業」
                      中学校指導パッケージ.exe(自己解凍ファイル)
4.SNS提示ツール 提示ツール.exe(自己解凍ファイル)
5.SNS提示ツール利用マニュアル SNS提示ツール利用マニュアル.pdf(PDF形式)
6.研究報告書 houkokusyo.pdf(PDF形式)
7.研究報告書サマリー thermal.pdf(PDF形式) 
 
※自己解凍ファイルは,ダウンロード後,ダブルクリックし,任意のフォルダ等に展開してご活用ください。

 

過去の調査研究

173652019.6.5-