チーてれバナー
 

新着情報・センターからのお知らせ

感染症拡大防止に伴う総合教育センターの利用基準について(5月30日時点)
 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、センターの利用基準を定めました。研修等主催者、受講者(利用者)の皆様は下記ファイルを熟読の上、内容を遵守いただきますようお願いします。
 研修等主催者へのお願い.pdf     
 総合教育センター利用者の皆様へ.pdf  来所相談される方へ(特別支援教育部 稲毛庁舎).pdf

7月・8月の総合教育センター主催の悉皆研修及び推薦・希望研修について
 7月・8月の総合教育センター主催の悉皆研修については、感染症拡大防止の配慮をして行うこととしました。悉皆研修の対応については「7・8月の研修予定(悉皆研修).pdf」をご覧ください。資料配信による代替措置の場合については、「教職員等の研修」から各研修のページを確認してください。
 7月・8月の推薦・希望研修は、9月以降に延期・資料配信代替等に変更する予定です。8月末日までの実施及び資料配信はありません。
 また、今後の状況により、変更する場合があります。

新型コロナウイルス感染症対策のための学習支援について

 千葉県教育委員会では、新型コロナウイルス対策のための臨時休業期間に、家庭で学習に取り組むことができる小中学生向け教材を公表しています。以下のページからダウンロードの上、ぜひ御活用ください。
 ・新型コロナウイルス感染症対策のための学習支援について
 (千葉県教育委員会Webサイト内)

絵文字:重要希望研修の受講可・否の通知について
 現在、全ての研修の実施について検討しています。希望研修の受講の可否については、研修履歴システム「Asttra」では「可」・「否」の表示をしていますが、これは、決定されたものではありません。
 研修実施については、後日、文書及び本Webサイトで連絡いたします。実施する研修については、その後、改めて受講の可否について御確認いただくことになります。

2020/06/29絵文字:NEWセンターだよりを更新しました。
2020/06/26絵文字:NEW令和2年度「ちば!教職たまごプロジェクト」の開始についてアップしました。
2020/04/26 長期研修生選考志願書様式はこちらの研修関係資料からダウンロードできます。
 

◆◆◆ おすすめショートカット(クリックすると各ページに直接ジャンプします) ◆◆◆

センターだより >> 記事詳細

2019/11/23

休日開放事業ー特別支援教育講演会ー

| by 総務担当
11月23日(土)、休日開放事業ー特別支援教育講演会ーが行われました。本事業は、教育関係者や県民を対象に、特別支援教育の理解及び推進を図ることを目的としています。以下の内容で講義が行われました。

・「共生社会の形成に向けてーIPC公認教材『I`mPOSSIBLE(アイムポッシブル)』を使ったパラリンピック教育の推進―」
   講師:日本財団パラリンピックサポートセンター プロジェクトマネージャー  マセソン 美希 氏

    
                    講 演 会 の 様 子
  講演会後の参加者の声です。
・「パラリンピック教育についての基本的な考え方を知ることができた。」
・「長野パラリンピック出場や、カナダの公立小学校勤務の経験など、講師の実体験を踏まえた熱心な話が、大変勉強になった。」
・「一人の人間として、意識を変えることが大切だと感じた。」

 講演会終了後も、参加者から前向きで熱心な質問が続きました。マセソン氏の一つ一つの質問に丁寧に答える姿が深く胸に残りました。
17:00