研修等の変更について ※8月31日掲載

絵文字:鉛筆9月に実施予定の研修について
 県内の緊急事態宣言発令に伴い、当センターが所管する研修については、一層の安全対策を講じながら研修を実施するとともに、下記ファイルのとおりの措置をとることとしました。今後さらに研修の実施方法に変更があった場合は、当センターWebページや研修履歴システム「Asttra」より最新の情報を発信いたします。
 なお、緊急時における研修事業の中止等の連絡は、Webサイトに、前日の午後5時頃に掲載します。やむを得ず当日になる場合は、午前7時30分までに掲載する予定です。また、研修の中止等必要な情報提供をTwitter@Chiba_Soseでも発信します。
 研修事業対応一覧(9月).pdf
 

重要なお知らせ

絵文字:鉛筆感染症拡大防止に伴う総合教育センターの利用基準について(5月17日改訂)
 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、センターの利用基準を定めました。研修等主催者、受講者(利用者)の皆様は下記ファイルを熟読の上、内容を遵守いただきますようお願いします。
 絵文字:重要研修等の主催者へのお願い(5月17日時点).pdf
 絵文字:鉛筆受講票.pdf(総合教育センター主催の研修を受講される方)     
 総合教育センター利用者の皆様へ.pdf  来所相談される方へ(特別支援教育部 稲毛庁舎).pdf
 

新着情報・センターからのお知らせ

2021/09/17絵文字:NEW教師力アップいつでも研修(8/2・8/26)の研修の様子を掲載しました。カリキュラムサポート室2021/09/09絵文字:NEWセンターだよりを更新しました。
2021/09/03絵文字:NEW千葉教育萩号(No.669)がダウンロードできるようになりました。アンケートへの御協力もお願いいたします。
2021/09/01 「令和3年度『ちば!教職たまごプロジェクト』第2回地区別研修会の中止について」をアップしました。
2021/08/31 
9月の研修の実施について、掲載しました。教職員の研修
2021/08/20 「緊急事態宣言下における 令和3年度『ちば!教職たまごプロジェクト』について」をアップしました。
 

センターだより >> 記事詳細

2020/11/28

わくわく自由研究【ものづくりパワーアップ教室(子ども科学教室)】

| by 総務担当
 総合教育センターでは、理科の自由研究や、科学作品に取り組む子どもたちのために相談会やパワーアップ教室を実施しています。11月28日(土)本センターで、ものづくりパワーアップ教室(子ども科学教室)が開催されました。ものづくりを通して、科学工夫作品における工夫の仕方を学びながら科学の楽しさを体験しました。内容は以下のとおりです。
 1 「ぜんまいプロカム」に挑戦!
   
 2 「おもしろ科学工作(物理編)」に挑戦!
   
 参加した子どもたちの声です。
・「プログラミングとぜんまいとカムが1つになった装置は初めて見ました。」
・「ぜんまいの仕組みなどがよくわかりました。速くしたり遅くしたりする方法がわかり、レースをするのがとても楽しかったです。」
・「偏光板CDがとても楽しく学べてよかった。」
・「ふりこのはたらきでは、ペンデュラムウェーブがとてもおもしろかったです。20秒後に重なり合うのが不思議だなと思いました。」
17:00