新着情報・センターからのお知らせ

絵文字:重要研修の参加について 
 これまでの風水害で被災されている方々におかれまして、お見舞い申し上げます。
 当センター主催研修への参加は、当日の天候や各自の状況や都合、地域や学校の状況や復旧状況から管理職と相談のうえ無理のないようお願いいたします。

2019/12/05絵文字:NEW令和元年度千葉県総合教育センター・千葉県子どもと親のサポート センター研究発表会の案内・申込書を掲載しました。
2019/12/05絵文字:NEWセンターだよりを更新しました。

2019/11/15 「ちば!教職たまごプロジェクト」のページを令和2年度版に更新しました。
2019/11/06 学生のための教師未来塾
(10/26)の様子を掲載しました。


 

◆◆◆ おすすめショートカット(クリックすると各ページに直接ジャンプします) ◆◆◆

センターだより >> 記事詳細

2019/02/12

特別支援学校初任者研修(閉講式)

| by 総務担当
 本年度最後となる特別支援学校初任者研修が2月5日(火)に本センターで行われました。
 研修では「10年後の特別支援教育を考える」をテーマに、8グループに分かれて協議を行い、発表に向けて全員の考えを分類整理しました。その後の発表では、「我々の宣言」を合言葉に、特別支援教育課 堀子榮 課長に、自分たちの思いを簡潔に熱く提案しました。その後、堀子榮課長から「今後、在任校とは異なる障害種の特別支援学校での経験を積んで下さい」「ワン・モア・免許の精神で保有する免許以外にも挑戦して下さい」との激励の言葉がありました。
 閉講式では、研修生代表の船橋市立船橋特別支援学校 森教諭から「新しい時代に必要とされる特別支援教育を創造していく人材となるべく、未来を見据え、邁進していきます」との力強い誓いの言葉がありました。
 研修生が、今後益々仲間と一緒に成長していくことを期待しています。
   
   グループ協議の様子               自分たちの思いを熱く提案
   
                     堀子榮課長の講話        閉講式の様子
11:51