ICTを活用した「主体的・対話的で深い学び」の実現

千葉県総合教育センターでは,「主体的・対話的で深い学び」の推進に向けた様々な研修を行っています。
様々な学習形態,学習場面に対応できるよう,将来を見据えたICT環境を整備しています。
一人1台のPCやタブレット,電子黒板,超短焦点プロジェクタ,プログラミング教育やロボット教材の活用など,用途に合わせて様々な研修が行えます。

演習室・ICT機器等の予約はこちら
 

演習室・研修室のご案内(ICT関係)

演習室

C311・C411演習室は,グループごとに大型スクリーンが配備された最新の学習空間です。電子黒板などのデバイスとデジタル教科書やネットワーク対応型の教育用コンテンツなどを導入し、学習形態に応じたICTの効果的な活用が可能です。
研修生一人1台お使いいただけるWindowsタブレット,iPad Proのほか,ロボットなどを利用したプログラミング教材も利用していただけます。
C411演習室では,平成30年度より電子黒板機能付の超単焦点プロジェクタ,ブラックスクリーンなどの最新の設備が導入されました。

C311演習室
C311演習室は6名グループごとにディスプレイ型の電子黒板があり,6グループ編成できます。(定員36名)
前面には講師用の短焦点プロジェクタとスクリーンが設置されており,6つの大型電子黒板,1台のプロジェクタが利用できます。
・65インチ電子黒板(各グループ)
・実物投影機(各グループ)
・WindowsタブレットPC(受講者各自が1台ずつ利用可能) 
・iPad Pro(受講者各自が1台ずつ利用可能)
   

C411演習室
C411演習室は8名グループごとにプロジェクタ型の電子黒板があり,5グループ編成できます。(定員40名)
前面の講師用と合わせ,6つの大型スクリーンが設置されています。
・超単焦点電子黒板機能付プロジェクタ(各グループ)
・クリアブラックスクリーン100インチ対応(各グループ)
・ドキュメントスキャナ(各グループ)
・ノートPC(41台)
   
   

C412 パソコン演習室
動画編集、画像処理等の研修に対応した演習室です。ハイスペックデスクトップPC,デジタルカメラやビデオカメラを整備しました。
・高性能CPU搭載デスクトップPC(41台)
・ブルーレイディスクドライブ(8台)
   


研修室

C302研修室
普通教室を想定し,研修形態によって自由にレイアウトを変えることができる研修室です。
主体的・対話的で深い学びに向けた授業が行いやすいようにしています。
机と椅子はそれぞれキャスター付きになっており,一斉授業,個別学習,グループによる協働学習など授業形態によって自由にレイアウトを変えることができる研修室です。講師用PC, プロジェクタとスクリーン,実物投影機が設置されています。
また,グループごとにマグネット付きのホワイトボードが利用できます。
   

C301・303・401・402 研修室
プロジェクタを使用する講義形式の研修に対応した研修室です。講師用のPCと実物投影機も設置されています。
多くの映像入力に対応し,複数の映像信号をスムーズに切り替えられるようになりました。
C301・C401(定員各80名)
C303・C402 (定員各40名)
   


大ホール
265インチ(3m×5.3m)の超大型ワイドスクリーン(16:9)と12,000ルーメンのレーザー光源プロジェクタを導入し,ホール内の照明を暗くしなくても鮮明で詳細な映像が投影可能になりました。
多くの映像入力に対応し,複数の映像信号をスムーズに切り替えられるようにしています。
大人数の研修(定員294名)が可能です。
   

映写ホール
8000ルーメンのレーザー光源プロジェクタを導入するとともに,ホール中央部にプロジェクタの映像と同期する75インチの中継モニタを2台配置しました。
ホール後部の方に座られている方にも資料が見やすくなりました。