今日的教育課題や県の教育課題に関する研究

 調査研究1  (26年度から28年度)
(1)研究主題  研修事業充実のための調査研究
         ―「千葉県教職員研修体系」に基づく「教職ライフステージ研修」を中心に―
(2)研究の目的
 「教職ライフステージ研修」を中心に,研修についての研修生,管理職の意識を調査し,研修事業
充実のための一助とする。
 
 調査研究2  (28年度)
(1)研究主題  校内研修活性化に向けた手法の研究
         ―参加・体験型の研修のガイドブックづくりを通して―
(2)研究の目的
 研修自体の在り方を「アクティブ・ラーニング」の視点で見直し,参加・体験型校内研修の手法や
ツールをガイドブックを通してわかりやすく紹介することにより,各学校現場における校内研修の
充実・活性化に資する。
すぐに使える校内研修の手法とツール

―参加・体験型研修のすすめ―

平成29年3月
 
 

教科・領域等に関する調査研究

 調査研究3  (28年度から30年度)
(1)研究主題  これからの時代に求められる資質・能力を育成するための
         カリキュラム・マネジメントに関する研究
         ―子どもたちの主体的・対話的で深い学びを通して―
(2)研究の目的
 「主体的・対話的な深い学び」の実現を通して,これからの時代に求められる資質・能力を学校
全体で育成するためのカリキュラム・マネジメントの在り方を明らかにする。
資質・能力を育成するために
―「主体的・対話的で深い学び」を通して―
 
平成29年2月

資質・能力の育成に向けたカリキュラム・
マネジメントの一例をリーフレットにしました。
 

平成28年度の研究成果

〇【研究報告 第427号 研修事業充実のための調査研究】
 ※【研究報告 第427号】の ダウンロードはこちらから

〇【研究報告 428号 すぐに使える校内研修の手法とツール】
〇資質・能力を育成するために(リーフレット)
 ※【研究報告 428号】、資質・能力を育成するために(リーフレット)のダウンロードはこちらから