教職員等の研修調査・研究学校支援/授業支援教育相談/特別支援教育研修室/機器・視聴覚教材貸出刊行物教育センターについて教育関係機関リンク教職員課関係

サイト内検索

みんなで取り組むちばの教育 
 

オンライン状況

オンラインユーザー27人

カウンタ(2006.3.24~)

2614034

若い教師のためのあすなろ塾(事業番号8251)

目的:初期層教員の,教師としての資質や指導力を磨く。
対象:教職経験1年から6年程度の小・中・義務教育学校教員及び講師 
定員:50名
期日:6月9日(土),6月23日(土),7月28日(土),8月25日(土) すべて13:30より

主な内容
1 平成30年6月9日(土) 講話・演習 学級づくりのポイント「個・集団を育てる」
              演習・協議 学級経営「生徒指導・保護者対応」のケース演習
2 平成30年6月23日(土) 講話・演習 「特別の教科道徳」の指導と評価
              演習・協議 「考え,議論する道徳」の授業づくり
3 平成30年7月28日(土) 講話・演習 特別支援の内容(ユニバーサルデザイン等)
              講話・演習 ICTの活用とプログラミング教育について
4 平成30年8月25日(土) 講話・演習 資質・能力を育む「主体的・対話的で深い学び」の
                    授業づくり
              演習・協議 「能動的に考える」授業づくり

※ 詳細についてはこちらをクリックしてください ⇒ 若い教師のためのあすなろ塾 実施要項
 

平成30年度 研修の様子

名前
サイズ
コメント
 

申込み方法

「若い教師のためのあすなろ塾」の参加申込みは,原則として参加者が下のフォームから行ってください。
携帯電話以外の電子メールアドレスが必要です。入力した内容の確認画面は,印刷するかメモをとってください。
受付は4月2日(月)より随時行っています。

※入力には,環境依存(拡張第二水準以降)の文字(はしご高 たつ崎 など)は利用せず,「高」・「崎」など利用してください。

この研修をフォローアップ研修に含める予定がある場合には,その旨記入してください。
 なおその場合,都合で欠席する際には欠席届が必要となります。

入力→決定ボタンをクリックした後,入力データが消失してしまった場合は,下記メールアドレスまで必要事項をメールで送信ください。受付確認メールを返信いたします。メール送信ができない場合には,直接電話にてお申込みください。
 

若い教師のためのあすなろ塾  参加申込フォーム

以下の項目を入力して[決定]ボタンを押してください。
*印の項目は必須入力項目です。
*
1日分の申込みから可能です。
*
*
*
*
(確認用)
携帯電話以外のメールアドレスを御記入ください。
*
*
*
*
*
*
*
この研修をフォローアップ研修に含めるか含めないかを選択してください。
*
この研修に期待することや,連絡事項等を御記入ください。

連絡・申込先

ご不明な点は,左記まで問い合わせください。千葉県総合教育センター 
 カリキュラムサポート室
 (カリキュラム開発部研究開発担当)
   住  所 〒261-0014 千葉市美浜区若葉2-13  
   電  話 043(276)1282
   F A X 043(276)1472
   E - Mail   sosekaihatu2@chiba-c.ed.jp