重要なお知らせ

絵文字:鉛筆感染症拡大防止に伴う総合教育センターの利用基準について(10月2日改訂)
 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、センターの利用基準を定めました。研修等主催者、受講者(利用者)の皆様は下記ファイルを熟読の上、内容を遵守いただきますようお願いします。
 絵文字:重要研修等主催者へのお願い(10月2日時点).pdf
 絵文字:鉛筆受講票.pdf(総合教育センター主催の研修を受講される方)     
 総合教育センター利用者の皆様へ.pdf  来所相談される方へ(特別支援教育部 稲毛庁舎).pdf

絵文字:NEW緊急事態宣言を受けて
〇(再変更)1・2月の総合教育センター主催の研修等について
 1・2月の総合教育センター主催の研修等について、再度変更いたしました。「1・2月の研修変更一覧(再).pdf」をご確認ください。代替とした研修の受講方法・内容等については、教職員等の研修をご覧ください。

〇特別支援教育部の来所相談について
・当面の間、来談者の安全確保のため、電話相談での対応をお勧めしています。
・通常の来所相談は、今後の状況を見極めながら、見通しがつき次第、当センターWebサイトにて御連絡いたします。
・電話相談は通常どおり実施しております。困ったことや悩んでいることがございましたら遠慮なく御利用ください。
 

新着情報・センターからのお知らせ

2021/01/13絵文字:NEW「令和3年度ちば!教職たまごプロジェクト」新着情報・お知らせを更新しました
2021/01/07 
学生のための教師未来塾は1月23日(土)の実施を中止とします。
2020/12/10絵文字:会議令和2年度千葉県総合教育センター・千葉県子どもと親のサポートセンター研究発表会の申込を開始しました。参加を希望される方は左のバナーからお入りください。案内はこちら「令和2年度研究発表会案内.pdf
 

◆◆◆ おすすめショートカット(クリックすると各ページに直接ジャンプします) ◆◆◆

センターだより
12345
2020/11/28

わくわく自由研究【ものづくりパワーアップ教室(子ども科学教室)】

| by 総務担当
 総合教育センターでは、理科の自由研究や、科学作品に取り組む子どもたちのために相談会やパワーアップ教室を実施しています。11月28日(土)本センターで、ものづくりパワーアップ教室(子ども科学教室)が開催されました。ものづくりを通して、科学工夫作品における工夫の仕方を学びながら科学の楽しさを体験しました。内容は以下のとおりです。
 1 「ぜんまいプロカム」に挑戦!
   
 2 「おもしろ科学工作(物理編)」に挑戦!
   
 参加した子どもたちの声です。
・「プログラミングとぜんまいとカムが1つになった装置は初めて見ました。」
・「ぜんまいの仕組みなどがよくわかりました。速くしたり遅くしたりする方法がわかり、レースをするのがとても楽しかったです。」
・「偏光板CDがとても楽しく学べてよかった。」
・「ふりこのはたらきでは、ペンデュラムウェーブがとてもおもしろかったです。20秒後に重なり合うのが不思議だなと思いました。」
17:00
2020/11/28

学生のための教師未来塾

| by 総務担当
 11月28日(土)、学生のための教師未来塾が行われました。本講座の対象は、教職を目指す大学・短大・大学院生・一般社会人等です。以下の内容で講話・演習が行われました。
          
・「今、教師に求められているもの」                総合教育センター所員
・「学級づくり(児童生徒との人間関係づくり))」         総合教育センター所員
         
講座の様子

 受講後の、受講生の声です。
・「講話だけでなく、自分たちが主体となって話し合うことができた。今回学んだことを自分なりに深めて、教育現場に立ったときに生かしていきたい。」
・「コロナ禍で、大学でも意見交換が難しい状況だった。他大学や様々な校種を希望する方の考えを聞いて、交流することができてうれしかった。」

 教育に対する強い熱意と前向きに努力する気持ちを大切にして、今後の千葉の教育を支えていっていただくことを期待しております。
 なお、本年度第2回を1月23日(土)に行う予定です。詳細はこちらをご覧ください。
17:00
2020/11/19

主幹教諭研修(第3回)

| by 総務担当
 11月19日(木)、主幹教諭研修(第3回)が行われました。本研修の対象は、公立小・中・義務教育・高等・特別支援学校の新任主幹教諭51名です。以下の内容で講話・演習・班別協議が行われました。

・「校内の人間関係づくり(コーチングの技法を活用して)」 子どもと親のサポートセンター研究指導主事
・「障害のある子と障害のない子が共に学ぶことの追究(交流及び共同学習)」   総合教育センター所員
・「主幹教諭としての実践の成果と課題(小・中・高・特別支援交流)」      総合教育センター所員
         
研修の様子

 受講後の、受講生の声です。
・「コーチングの基礎や技法についての演習は、学校でも積極的に取り入れていきたい。」
・「障害がある児童生徒に対する具体的な配慮の仕方について学んだ。特別支援教育を学校教育の中心に据えていきたい。」
・「班別協議では、校種の違いによる考え方や実践例を話し合うことができ、新鮮であった。」

 主幹教諭として学校運営により一層参画し、特色ある教育活動を推進していただくことを期待しております。
17:00
2020/10/30

新任校長研修・閉講式

| by 総務担当
 10月30日(金)、新任校長研修(第3回)が行われました。本研修の対象は、小・中学校、高等学校及び特別支援学校の新任校長です。以下の内容で講話・演習・講義が行われました。

・「ICT活用指導力の向上ーICTを効果的に活用した学習活動ー」         総合教育センター所員 
【小・中学校】   ・「学校事務について」                公立小学校事務長・主査
【高・特別支援学校】・「教育施設(教育財産)管理について」      企画管理部教育施設課副課長
          ・「財務管理について」         企画管理部財務課財務指導室主幹兼室長
・「学校図書館長としての校長の役割」        全国学校図書館協議会調査部長 磯部 延之 氏
・「グローバル人材の育て方(講義・対談)」   元大学教授(松戸徳川家第三代当主)徳川 文武 氏
                        亜細亜大学特任教授       大久保 俊輝 氏 
   
        
研修・閉講式の様子

 受講後の、受講生の声です。
・「ICTの活用で様々な実践例やツールを知った。GIGAスクール構想を踏まえ、全校で取り組んでいこうと強く思った。」
・「学校事務の留意点がよくわかった。事務職員と管理職の連携を一層図っていきたい。」
・「学校図書館長として、子供たちの興味関心を高められるよう、教職員と知恵を出し合っていきたい。」
・「新任校長として、様々な視点から貴重な研修の機会をいただいた。校長としての在り方を常に考え、活力を持って、学校経営に努めたい。」

 閉講式では当センター所長から、新学習指導要領への対応や、教職員の育成、働き方改革の推進等について挨拶がありました。本研修を学校経営にお役立ていただき、より一層ご活躍されることを祈念いたします。
17:00
2020/10/19

千葉県児童生徒・教職員科学作品展及び表彰式

| by 総務担当

 令和2年度千葉県児童生徒・教職員科学作品展及び表彰式が、10月19日(月)に本センター大ホールで行われました。
 式典では、千葉県知事賞をはじめとした特別賞や優秀賞、優良賞を受賞した12名の生徒に、賞状及びトロフィー等が授与されました。
 審査員長の講評では、「コロナ禍で休校が続いた中でも研究を進め、例年と同じくらい質の高い論文を出せたことは誇りに思ってほしい。」「アイザック・ニュートンが17世紀中頃のペスト流行で大学が休校になった際、避難した故郷で万有引力の法則や微分積分学など、近代科学の礎となる研究を成し遂げた。こんな時期だからこそ、できることに挑戦し、科学と向き合い、科学を楽しんでほしい。」等のお話がありました。
 なお、本年度の受賞作品の中から科学論文4点が全国展に出品されます。
  
      受賞者の様子           講評            会場の様子

 令和2年度千葉県児童生徒・教職員科学作品展の受賞者一覧等はこちらからご覧ください。



17:00
12345