特別支援教育
 千葉県総合教育センター特別支援教育部では、以下の事業を行っています。
 (1)特別支援教育に関する「調査研究」
 (2)特別支援教育に関する「研修事業の企画・運営」
 (3)特別支援教育に関する「学校等支援及び資料等の収集、貸出」
 (4)特別な教育的支援が必要な子供の「教育相談」
(1)調査研究

 特別支援教育に携わる教職員を対象とした、
充実した支援のためのツール、ガイドブック等
作成をしています。

 過去の調査研究報告も御覧いただけます。
  【詳細及びダウンロードは、こちらから】

(2)研修事業の企画・運営

 特別支援教育に関する研修事業の企画・運営を
行っています。
 教職員だけでなく県民の方が参加可能な休日開放事業も開催しています。

  【休日開放事業については、こちら

(3)学校等支援及び資料等の収集、貸出

 教育関係職員・公立学校等を対象に、特別支援教育に関する以下の支援事業を行っています。
                        詳しくはこちら↑


 ◆研修会・授業研究会等への講師派遣
 ◆図書、資料等の閲覧・貸出
 ◆
研修コンテンツの管理
 ◆検査器具等の貸出

(4)教育相談

教育相談 特別な教育的支援が必要な
幼児児童生徒及び保護者や
教職員等
を対象として、
教育・養育上のニーズに応じた相談を  詳しくはこちら↑
行っています。

   相談内容によっては、医師による相談や県子どもと親のサポートセンターとの連携も行っています。

    相談専用電話:043-207-6025

 

お問合せ


 千葉県総合教育センター特別支援教育部

  〒263-0043 千葉市稲毛区小仲台5-10-2

  電 話:043-207-6023 
  (相談専用:043-207-6025)
  メー ル:sose-inage01@mz.pref.chiba.lg.jp                 

1 0 3 0 8 6