休日開放事業について

「休日開放事業」とは、週休日に自主的、自発的な研修希望者を対象として実施される研修事業です。
 県民の皆様が参加できる事業もあります。

 ・ 申込方法、申込先は下記「休日開放事業の申込方法について」をご覧ください。

 ・ 受講の可否については、申込者全員に連絡します。

 ・ 欠席、遅刻、早退は、本人が直接電話等で担当部署(担当者)に連絡をしてください。

 ・ 各事業の実施要項は事業番号を参考に、こちらのページからダウンロードしてください。
   
 

平成31年度 休日開放事業一覧

事業
番号
分 野事業名・主な内容場 所対 象人数日 時問い合わせ
8171教育全般◆講師等のための教育実践基礎研修
  今日的教育課題、千葉県の教育施策、実践的な指導力を養うための教科指導の基礎研修(教材研究の仕方、授業の進め方、指導案づくり等)、児童生徒理解と教育相談。 
県総セ
(本館)
映写ホール等
県内の小学校・中学校・義務教育学校・高等学校及び特別支援学校に勤務する講師等806月 8日
7月27日
9月28日
9:30-16:30
研修企画部
043(276)1185
8251
8252
8253
8254
教育全般◆若い教師のためのあすなろ塾
 学級経営・学習指導の基礎・基本や今日的教育課題を積極的に取り上げ、ノウハウ的な研修に加えて、授業体験を実施。また、参加者同士の協議を行う。
県総セ
(本館)
A701等
教職経験1?6年程度の小・中・義務教育学校
(講師含む)
50


6月 8日
6月22日
7月27日
8月24日
13:30-16:30
13:00-受付
カリキュラム開発部
研究開発担当
043(276)1274
8271
8272
8273
8274
教育全般◆中堅教員サポート塾
  学校運営に係る講話や思考ツールを活用した演習・実践的演習を通して、ミドルリーダーとしての自覚と実践に活用できる知識・技能の向上を図り、自校での実践的指導力を身に付ける。
県総セ
(本館)
A304等
教職経験7-20年程度の小・中・義務教育学校・高等学校及び特別支援学校教員30
6月 8日
6月22日
7月27日
8月24日
13:30-16:30
13:00-受付
8291教育全般◆学生のための教師未来塾
 千葉の教育を今後支えていくであろう教職を目指す学生等の、教育に対する強い熱意と前向きに努力しようとする姿勢をもち、協調性のある人材の育成を図る。
県総セ
(本館)
映写ホール等
教職を目指す学生、一般社会人70
10月26日
11月30日
 1月25日
13:00-16:30
12:30-受付
8581特別支援
教育
◆「知りたい・学びたい発達障害」
土曜塾

- 思春期を迎えた子供たちへの対応 -
県総セ
大ホール
教育関係者等
県民
150

6月22日
9:30-12:00
特別支援教育部
043(207)6023
8591特別支援
教育
◆「知りたい・学びたい発達障害」
土曜塾

- 子供の力を伸ばすほめ方・叱り方・言葉かけ -
県総セ
大ホール
教育関係者等
県民
150

6月22日
13:30-16:00
8592特別支援
教育
◆特別支援教育講演会県総セ
大ホール
教育関係者等
県民
15011月23日
13:30-16:00
8991教育相談◆教育相談セミナーI県総セ
大ホール
C301等
教育関係者
県民
150
6月 8日
9:00-12:00
12:30-
個別相談
子どもと親のサポートセンター
教育相談部
043(207)6034
8992教育相談◆教育相談セミナーII県総セ
大ホール
C301等
教育関係者
県民
150
10月26日
9:00-12:00
12:30-
個別相談

※「講師等のための教育実践基礎研修」、「若い教師のためのあすなろ塾」、「中堅教員サポート塾」、「学生のための教師未来塾」は、1日分からの申込が可能です。
※ 対象の「教育関係者等」は講師(臨時的任用・非常勤)、寄宿舎指導員、実習助手等の職を含みます。
 

「休日開放事業」のご案内

名前
コメント
 

休日開放事業の申込方法について

【研修企画部が担当する研修】
8171  講師のための教育実践基礎研修 → 申込はこちら  申し込み開始しました!
 参加申込フォームに必要事項を入力の上,お申し込みください。
  研修案内チラシはこちらをご覧ください →  H31開催案内.pdf

【カリキュラム開発部・研究開発担当が担当する研修】
8251,8252,8253,8254 若い教師のためのあすなろ塾 →  あすなろ塾の申込はこちら 申し込み開始しました!   
8271,8272,8273,8274 中堅教員サポート塾       →  サポート塾の申込はこちら 申し込み開始しました!   
 〇4/8から4/12(高等学校は4/11から4/18)に申し込む方は、各所属の学校で一括申込み(Web申込み)をしてください。
 〇4/19以降は,こちらのWebサイトから申し込みをすることができます。
8291 学生のための教師未来塾    →  教師未来塾の申込はこちら 申し込み開始しました!
 それぞれ上記のページに入り,参加申込フォームに必要事項を入力の上,申込みください。

特別支援教育部が担当する研修】

8581 「知りたい・学びたい発達障害」土曜塾 ー思春期を迎えた子供たちへの対応ー 
8591 「知りたい・学びたい発達障害」土曜塾 ー子供の力を伸ばすほめ方・叱り方・言葉かけー
8592 特別支援教育講演会 ー共生社会の形成に向けて‐IPC公認教材「I’POSSIBLE(アイムポッシブル)を使っ
    パラリンピック教育の推進ー


 電話(043-207-6023)、FAX(043-254-5111)、メール(sosetokusi@chiba-c.ed.jp)
 で申込みください。
 
 FAX、メールでの申込みは、以下の内容を入力してください。→
休日開放事業申込用紙.pdf   4/1(月)申し込み開始
  ・件名「休日開放事業申込み」
  ・本文の内容
   1 事業番号・事業名
   2 氏名(ふりがな)
   3 所属(教育関係者以外の方は,「一般(市町村名)」とお書きください。)
   4 連絡先電話番号(研修会当日連絡の取れる連絡先をお願いします。)
   5 その他,特別な配慮が必要な事項(手話通訳・車いす席等)や、その他ご要望等

【子どもと親のサポートセンターが担当する研修】
8991 教育相談セミナー1「折れない心を育てる」
8992 教育相談セミナー2「不登校を考える -その時家族ができること-」

 電話、メール、FAXで申込みください。
 4/1(月)申し込み開始
 メール、FAXでの申込みは、以下の内容を入力してください。
           
教育相談セミナー申込FAX.pdf
  ・件名「休日開放事業申込み」
  ・本文の内容
   1 事業番号・事業名
   2 氏名(ふりがな)
   3 所属(教育関係者以外の方は,「一般」とお書きください。)
   4 連絡先電話番号・FAX番号
   5 午後の個別相談の希望の有無
   6 その他,特別な配慮が必要な事項(手話通訳・車いす席等)
 ◆問い合わせ・申込先  千葉県子どもと親のサポートセンター 教育相談部
                TEL 043-207-6034
                FAX 043-207-6041
                Eメール 
saposoudan@chiba-c.ed.jp
                HP https://cms2.chiba-c.ed.jp/kosapo/