研修等の変更について ※9月24日掲載

絵文字:鉛筆9月・10月に実施予定の研修について
 当センターが所管する研修については、県内の新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、一層の安全対策を講じながら研修を実施するとともに、下記ファイルのとおりの措置をとることとしました。今後さらに研修の実施方法に変更があった場合は、当センターWebページや研修履歴システム「Asttra」より最新の情報を発信いたします。
 なお、緊急時における研修事業の中止等の連絡は、Webサイトに、前日の午後5時頃に掲載します。やむを得ず当日になる場合は、午前7時30分までに掲載する予定です。また、研修の中止等必要な情報提供をTwitter@Chiba_Soseでも発信します。
研修事業対応一覧(10月).pdf 
研修事業対応一覧(9月).pdf
 

重要なお知らせ

絵文字:鉛筆感染症拡大防止に伴う総合教育センターの利用基準について(5月17日改訂)
 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、センターの利用基準を定めました。研修等主催者、受講者(利用者)の皆様は下記ファイルを熟読の上、内容を遵守いただきますようお願いします。
 絵文字:重要研修等の主催者へのお願い(5月17日時点).pdf
 絵文字:鉛筆受講票.pdf(総合教育センター主催の研修を受講される方)     
 総合教育センター利用者の皆様へ.pdf  来所相談される方へ(特別支援教育部 稲毛庁舎).pdf
 

新着情報・センターからのお知らせ

2021/09/24絵文字:NEW10/9(土)のあすなろ塾と中堅教員サポート塾の実施について掲載しました。カリキュラムサポート室
2021/09/24絵文字:NEW10月の研修の実施について、掲載しました。教職員の研修
2021/09/17絵文字:NEW教師力アップいつでも研修(8/2・8/26)の研修の様子を掲載しました。カリキュラムサポート室
2021/09/09 センターだよりを更新しました。
2021/08/31 9月の研修の実施について、掲載しました。教職員の研修
 

センターだより
12345
2021/08/30

高等学校若手教員のためのホームルーム経営実践研修

| by 総務担当
 8月30日(月)に、高等学校若手教員のためのホームルーム経営実践研修を行いました。講話・演習・協議の内容は以下のとおりです。
・「生きる力を育むホームルーム活動の在り方」                講師:公立高等学校長
・「ホームルーム経営の工夫・改善」                     講師:公立高等学校教員                                           
        
                     研修の様子

受講後の、受講生の声です。

・「演習では、具体的事例をもとに対処の仕方を考えることができた。」
・「班別協議では、様々な先生方と意見交換したり、講師の方から実体験を交えて話をいただいたりした。今後の学級経営に生かしていきたい。」
・「事前アンケートに書いた質問内容を研修内で取り上げていただけた。自分のやりたいことが明確になった。」

 ホームルーム経営・活動について、よりよい実践をしていくために、本研修を役立てていただけると幸いです。

17:00
2021/08/18

特別支援教育におけるICTを活用した教材・授業づくり研修

| by 総務担当
 8月18日(水)に、特別支援教育におけるICTを活用した教材・授業づくり研修を行いました。
 講義・講話・演習の内容は以下のとおりです。

<eラーニングとして事前に視聴>
・「特別支援教育におけるICT機器の活用ーコミュニケーション・学習支援のツールとして」
                           講師:国立特別支援教育総合研究所 主任研究員
<集合研修>
・「障害のある児童生徒へのICT機器を活用した授業の実際及び教材の体験」
                           講師:県立特別支援学校教諭                                         

        
                     研修の様子

受講後の、受講生の声です。

・「ICTを活用した教材や、今すぐにでも使えるアプリケーションをたくさん教えていただいた。」
・「タブレット端末をどのように活用すればよいのか悩んでいたので良かった。」
・「発達の段階に応じた支援方法を知ることができた。」

 本研修で学んだことを生かし、授業等でICT機器の活用をより一層図っていただけると幸いです。

17:00
2021/08/16

アセスメント研修1

| by 総務担当
8月16日(月)に、アセスメント研修1―発達が気になる子に気付く観察の視点と具体的支援―を行いました。講義・演習の内容は以下のとおりです。 
・「通常の学級で発達が気になる児童生徒を観察する視点と支援」   U&U教育相談室 代表 内田 真弓 氏 
・「発達障害のある児童生徒の困難さの理解と学習の力を伸ばす方法」      千葉大学 宮寺 千恵 准教授                                           
        
                     研修の様子

受講後の、受講生の声です。

・「たくさんの事例をもとに、一つ一つの観察の視点や方法、支援の仕方等を具体的に学ぶことができた。」
・「成人後に医療に相談するケースもあることを知り、改めて目の前の子供たちに専門性をもって誠実に向き合っていかなくてはならないと感じた。」
・「読み書きに支援が必要な児童が学級にもいる。教えていただいたことを参考に実践していきたい。」

 一人一人の子供がその力を発揮できるよう、本研修を役立てていただけると幸いです。

17:00
2021/08/16

オンライン授業(第1回)

| by 総務担当
8月16日(月)に、オンライン授業研修(第1回)を行いました。発表・協議・講義・演習の内容は以下のとおりです。 
・「各校のICT環境及び情報モラル教育等の現状と課題について自校の発表」
・「よりよいオンライン授業を行うために必要なこと」
・「これからの学びの在り方」・「オンライン授業の意義と注意点」       
                       講師:大阪大学サイバーメディアセンター 岩居 弘樹 教授

・「オンライン会議体験(Meet,Zoom,Teams等)
・「模擬授業(ホームルーム等)」
                       講師:県総合教育センター研究指導主事                                             

        
                     研修の様子

受講後の、受講生の声です。

・「オンライン授業に関する様々なツールやアプリケーションを紹介いただいた。学校で活用していきたい。」
・「失敗やトラブルを恐れずに、様々なことにチャレンジできた。他の先生方と実践例や悩みを共有できて良かった。」
・「Web会議システムを使って、実際に朝のホームルームを体験できて良かった。」


 第2回では「オンライン授業の今」と題して講義が行われた後、演習として「オンライン授業作成」「クラウドを活用した教材配付」「オンライン授業実践」等が行われる予定です
。ICT活用の実践力を高めるために、本研修を役立てていただけると幸いです。
17:00
2021/07/29

主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業デザイン研修

| by 総務担当
 7月29日(木)に、主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業デザイン研修(高等学校編・特別支援学校編)を行いました。講話・演習・協議の内容は以下のとおりです。
 
・「これからの社会を生き抜く児童・生徒が身に付けるべき資質・能力とは」 インテル株式会社 竹元 賢治 氏       
・「主体的・対話的で深い学びを実現する授業デザインを学ぶ」
                      教育振興部学習指導課指導主事/県総合教育センター研究指導主事
・「これからの社会を生き抜く児童生徒の資質・能力を育成するための指導の実践発表(質疑・応答を含む)
 
                                 県立高等学校教諭/県立特別支援学校教諭                                             

        
                     研修の様子

受講後の、受講生の声です。

・「御講義いただいたPBL(プロジェクト型学習)を今後取り入れていきたい。」
・「ルーブリック評価について、具体的な手法を知ることができ、たいへん参考になった。」
・「企業が求めている力など、今後のキャリア教育や進路指導に役立てていきたい。」


 本研修で学んだことを、主体的・対話的で深い学びの実現に生かしていただけると幸いです

17:00
12345